湯の花 一般的には、「湯の花」といわれている温泉スケール。このスケールは、ひどいところですと、1週間で温泉配管を詰まらせてしまいます。この対策は、温泉設備管理を行う上で、非常に大切です。
温泉スケール対策 温泉スケールの中でも、もっとも厄介なのが「炭酸カルシウム」。石のように硬く付いてしまいます。温泉スケール対策は、泉質・設備をよく把握し、衛生管理方法とも相関して最適な方法を行う必要があります。
鉄スケール対策 温泉の衛生管理方法で、厄介なのが「鉄スケール」。ほとんどの温泉衛生管理方法は、鉄系の温泉ではできません。
全国の温泉を手がけてきた、スパライズだからこそできました。